ジムカーナに行ってきた

ジムカーナへ行ってきました。
ニュートンランドというショップ主催の練習会。ミラージュ買った友達が誘ってくれました。
画像

おぉ・・・ジムカーナ会場だ(当たり前)しかもショップ主催の練習会とあってバリバリの競技車多数。ホイールすら純正のマイロドスタはなんだか浮気味(笑)でも練習会の雰囲気はバリバリの競技という感じではなく良い意味でちょっとユルめ。おかげで楽しめました。
画像

ゼッケンを貼って準備完了。納車1週間でゼッケンを張ることになるとは(笑)
1本目。複雑なコース図をなんとか覚え、スタート。最初のヘアピンでハーフスピン。頭が真っ白に(笑)ミスコースになってしまいましたが、コーナーを限界を超えて走れるのは楽しい!2本目以降はミスコースなく走ることができました。
画像

フロントタイヤ。モータースポーツやってます、な表面。
どんどん慣れてきて攻め込んでいきますが・・・オーバースピード傾向になり、派手にスピーン!×2(笑)
純正で水色、初参加の割にはしゃぎ過ぎな走りをしていたからか、NBのオーナーの方が話しかけてくれました。いろいろと話をさせていただいて、NBに同乗走行をお願いしました。乗ってみたらビックリ。クルマってこんな動きすんの?って感じでした。特にサイドターン。自分のサイドターン(まだ全然できてないですが)は軸がかなり前でリヤがすっ飛んで行っているの対し、NBの方のサイドターンは軸がかなり体に近いのです。しかもパイロンにピッタリついてます。速いイメージをつかむことがで勉強になりました(この後、ラスト一本で自己ベスト)
画像

カートや今回のジムカーナをやってみてわかりましたが自分はいわゆる「イケイケ君」のようです(笑)初参加であれだけスピンできれば良いっ言われたので悪いことじゃないかなと。
ジムカーナで走ってみてロードスターの新たな魅力発見。やっぱりスポーツカーはクローズドコースで走って楽しむもんだと思う。限界を超えるか超えないかで走って限界を超えても大丈夫なクローズド。これからも続けたい。
純正足はかなり大きいロールをしますがその分勉強になるということがわかりました。コーナーでリヤが出てカウンターを当ててグリップが回復すると集中していたGがグワっ!と戻ってしまいクルマが暴れてしまいます。ヘルメットをなんど窓に当てたことか(笑)この足でスムーズに走れるようにやっていこうかと。交換が必要かなと感じたのはシート。どうしても体が動いてしまってクルマが今どうゆう状態にあるのか把握しきれません。フルバケが欲しい。それと水温計。まだ大丈夫でしたが心配。さらに車載カメラがあると自分の焦りっぷりが見れておもしろそうだなと(笑)ビスカスデフのダメなとこは自分のウデではまだ感じられませんでした。あとはロードスターを壊さないようにすることでしょうか。
画像

お疲れ様。そろそろ洗車してやろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

SHINJI
2008年03月18日 02:08
ロードスターでジムカーナと聞いて飛んできました(笑)

なかなか一週間でアクティブな乗り方です(笑)
サイドブレーキは調整が効くので弱い時は疑った方がいいかも?(NA6CEはそれでもリアローターが小さいのでもともと弱くもありますが)

ノーマルで走るといろいろ見えていいそうです。
俺はすっ飛ばしてイジッてしまったので(汗)今更苦労しています
トンボ(管理人)
2008年03月19日 13:40
もうちょっとロドスタに対して遠慮したほうがいいかなと思ったりしております(笑)
そうですね~。NBと比べてものすごく小さいので驚きました。駐車場が砂利でジャッキUP出来ないのですが・・・なんとか場所を探して挑戦したいです。

ノーマルは勢いで操作するとものすごい暴れますからね(笑)過重移動は勉強になるかもです。でも今後イジっていきたいのでその時はアドバイスお願いします!

この記事へのトラックバック